チリ バルパライソ
 
     
チリの首都サンチャゴは高地にあるが、西へ向かって下って行くと太平洋に出て、港町バルパライソがある。1986年5月17日、この街を走っていて偶然見つけた保存機関車。823号という車番以外は判らない。



並んで鎮座していた電気機関車は、日本でも昔走っていたような風貌で、メーカーズプレートには「アメリカ ボールドウィン・ウエスチングハウス社」と書かれていた。
 
こちらは首都サンチャゴの駅構内に保存されていた機関車。  
  この時は、メキシコからPAN AMのフライトで、マイアミで乗り継ぎサンチャゴに入った。
倒産してしまったPAN AMは、太平洋便で日本にも乗り入れていた航空会社。
       
保管/展示のメニューに戻る